在留邦人及びたびレジ登録の皆様へ

              在ブラジル日本国大使館

報道によりますと、公共バスに対する強盗事件が発生したところ、概要以下のとおりです。

1.日時

  4月24日(月)午前

2.場所

  ブラジリア連邦区内 ASA SUL 503番地付近(W3-SUL通り)

  

3.概要

  上記日時場所において、武装した2人組の男がバスに乗り込んできて乗客から持ち物を奪ったもの。同事件後、強盗犯の1人は車両から降りたところを軍警察に逮捕されたものの、もう1人は現場を通りかかった自動車の運転手を脅迫し、ASA SULの先まで逃走した。その後、同人も軍警察によって逮捕された。

4.留意点

  連邦区内では公共交通機関に対する犯罪が多発しており、特に最近は公共バスに対する同様の強盗事件が頻発しています。

  またバスターミナルやバス停でバスを待っている間も強盗や誘拐等の被害に遭う危険性が高いことから、可能な限り公共交通機関の利用は避け、タクシー会社からの配車を待って外出する等、より慎重で安全な方法で移動するようにしてください。